VR機器の選び方(コントローラー編)

VRで重要になるのがハンドトラッキング用コントローラーです。
ここではVRChatでよく使われているVR機器のコントローラーについて解説します。


HTC VIVE / HTC VIVE Pro

VIVE用コントローラー

VIVE用コントローラーは、正面上寄りにある黒い丸の部分がトラックパッドになっています。
このトラックパッドに置く指の位置によってゲーム上の指の動きを制御しています。
(アニメーションオーバーライドは指の動きに合わせて表情が変わります)

VRChat日本語Wikiより転載

VIVEコントローラーはOculus用コントローラーと違い直感的な操作が少し難しいです。
慣れればこちらのほうが使いやすいという方も居ます。

Oculus Quest / Oculus Rift S

OculusQuest/Oculus Rift S用コントローラー(Touchコントローラー)

Oculus用コントローラー(正式名称「Touchコントローラー」)は前面にあるアナログスティックと側面・背面のグリップで指の動きを制御します。
Oculus用コントローラーは現実での指の動きがほぼそのままゲームに反映されます。

VRChat公式ドキュメントより引用

公式ドキュメントの画像は「Oculus Rift」用のTouchコントローラーで、前掲写真の「Oculus Quest / Oculus Rift S」用コントローラーとは異なりますので予めご了承下さい。
ただ、操作方法的には殆ど変わりません。
人差し指を伸ばせば人差し指が、親指を上げれば親指が上がります。
(厳密にはグリップ部分のグリップ有無などでハンドサインが別々になっています)

Valve Index

画像準備中

現在情報収集中のため少しお待ち下さい。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク