VRChatの始め方 Step.5



ここでは「[JP] Tutorial World」に記載されている解説を掲載していきます。
実際に操作しながら教えてもらう方がとても分かりやすいです。
そのため、ここではメニュー画面の詳細とそれ以外の簡易的な説明のみ行います。


マイクミュート設定

画面左下に表示されているマイクアイコンの解説です。
デフォルトでは「Vキーを押している間だけミュート解除」になります。
常にマイクオン状態に設定出来ますのでご安心下さい。


設定画面全般

設定画面に関する解説が一通り記載されています。

これが設定画面です。上から左回りに解説して行きます。
タイトル部分左側はVRChatのバージョンで、撮影時点では「w_2019.3.2p3」となっています。
現在はUnity 2017で、近いうちにUnity 2018にアップデートされる予定です。
(パブリックベータに参加するとUnity 2018版にアクセス出来ますが、割愛します。)


Comfort and Safety

HOLOPORT
(3P Locomotion)
ホロポートでの移動方法になります。
ホロポート:移動地点を指定して移動する方法
※デスクトップモードの場合はオンにできません。
COMFORT TURNING回転方法を変更します。
オフだと無段階、オンだと15度づつ回転します。
酔いやすい方はオンにしている人が多いです。
※デスクトップモードの場合はオンにできません。
PERSONAL SPACEパーソナルスペースの有無を設定します。
パーソナルスペースがオンの場合、
アバターが近づきすると非表示になります。
オフにするとどれだけ近づいても表示されます。
※最初のうちはオンがオススメです。
※フレンドはこの設定に関係なくオフになります。

Mouse

Sensitivityマウス感度です。中央がオススメ。
※VRでは設定できません。
INVERT MOUSE LOOKオンにすると、マウスの入力方向が逆になります。
オフのままで問題ありません。
※VRでは設定できません。

Voice Options

TOGGLE VOICEオンにすると音声入力をトグル式に変更します。
トグル式にするとVキーでマイクのオン/オフを
切り替えれるようになります。
MIC DEFAULTS ONマイクをデフォルトでオンにします。
オフにするとデフォルトがオフになります。
DISABLE MIC BUTTONチェックを入れると、
Vキーによるマイクのオン/オフを無効にします。
※オフを推奨します。

Other Options

SHOW TOOLTIPSツールチップを表示します。
物を持ったり何かを操作するときに表示されます。
※VRの場合はコントローラーなども該当します
3RD PERSON ROTATIONHOROPORTがオンの時、移動先の角度が
アバターの向く方向になります。
SKIP GO BUTTON IN LOADローディング画面で、ロード完了時に表示される
「Go」ボタンを押さずに次の画面に進みます。
※オンにするとワールド移動時の手間が省けるため
オンをオススメします。
ALLOW AVATAR CLONINGPublic設定されているアバターのクローンを許可します。
Private設定のアバターはこの設定がオンでもクローンできません。
DESKTOP RETICLEデスクトップモード時、画面の中央に点を表示します。
どこにポイントがあるか分かりづらいためオンを推奨します。
VIVE ADVANCED CONTROLデスクトップモードでは使用しないため省略します。
(VIVEのアドバンスドコントロールを有効にします)
SHOW COMMUNITY LABSコミュニティラボに登録されているワールドを表示します。
悪意のあるワールドが存在しますので、
最初のうちはオフでもいいかもしれません。

Audio Volume

Masterマスタ音量です。
全ての音量はこの指定数値に左右されます。
※特に理由がない限りは100%がオススメです。
UI/Menuメニューなどの選択音(環境音)です。
この音はワールドやアバターなどの音とは異なります。
Worldワールドの音量設定です。
ワールドのBGMやJoin音などが該当します。
BGMがうるさいと感じたら下げてみましょう。
Voicesプレイヤーの声の音量設定です。
声が聞こえにくいと感じたら上げてみましょう。
※アバターから流れる音などは次の「Avatars」です。
Avatarsアバターから再生される効果音や音楽の音量設定です。
悪意のある騒音を防ぐために低くすることをオススメします。

Masterが100%の場合はそれ以下の項目はそれぞれの数値のままです。
Masterが50%の場合、それ以下の項目が25%ならその50%の12.5%になります。


Microphone

Levelマイク入力のレベルを設定します。
左になるにつれ小さく、右になるにつれ大きくなります。
入力ソースどの入力ソースからマイク入力を行うのかを設定します。
ヘッドセットやUSBマイク等はデフォルトで
設定されていない場合がありますので要確認!

以上がVRChatの設定です。下はオススメの設定です(一部例外あり)。

  • [PERSONAL SPACE]は最初のうちはオフをおすすめします。
  • [ALLOW AVATAR CLONING]は必要ない場合はオフを推奨します。

ここまででSettingsの解説は終わりです。お疲れさまでした。
引き続きワールド内の順路に沿って解説を進めていきます。


NSFW (Not safe for work)

NSFWは要するに「えっちなこと」です。
VRChatは「パブリックインスタンス(Public, Friend+)でのNSFW行為を明確に禁止しています」ので注意が必要です。
また、Friend以下のインスタンスでのNSFW行為は黙認されていますが、その様子をTwitter等のSNSやYouTubeで公開・配信することも禁止されています。

著作権に問題のあるアバターのアップロードも禁止されています。
他のユーザーが既にアップロードしているアバターを使用するのは自己責任のため、なるべくであれば使わないことを推奨します。
※版権アバターからMMDモデルまで様々です。可能な限り問題のないアバターを着用しましょう。


フレンド(Friend)

フレンドの申請方法と承諾(Accept)・拒否(Decline)方法が載っています。


セーフモード(Safe Mode)

なにかの拍子に「セーフモード」になっているパターンがあるので、その解除方法です。

「Safety」が「Custom」になっているので、その中の「Reset Custom Setting」を押すか「Normal」にしましょう。


インバイト(Invite)

プライベートインスタンスに居るフレンドへ「入れて下さい」というリクエストを送るシステムの解説です。

プライベートインスタンスやインバイトについてはこちら。


ペデスタル(Pedestal)

自由に着ることが出来るアバターを表示している「ペデスタル」の解説です。
ペデスタルを選択するとそのアバターに着替えることが出来ます。


アバター(Avatar)

自分がアップロードしたアバターを着替える方法や、パブリックのアバターをお気に入り(Favorite)に入れる方法などです。


クローン(Clone)

クローン(Clone)が許可されているアバターをお気に入りに入れると別のアバターに着替えても再度そのアバターに着替えることが出来ます。


ローカル(Local)とグローバル(Global)

ワールドに存在する様々なアイテムは、大きく分けて2種類の状態で管理されます。

1つは「ローカル(Local)」、自身のローカル環境でのみ移動します。
ローカルのアイテムを動かしても、他のプレイヤーはそれを見ることは出来ません。ただし、アイテムを持っている状態は見えます(アイテムは見えません)。

もう1つは「グローバル(Global)」で、こちらはワールドに居るプレイヤー全員が同じ挙動を見ることが出来ます。

フレンドや他のプレイヤーが何もない空間を揃って見つめていた場合は「ローカルで動作するミラー(鏡)」がそこに設置されている場合が多いです。


ワールド(World)

この「[JP] Tutorial World」に来るために開いたワールドメニューの解説です。

ワールドもお気に入りに入れることで検索せずにそのワールドを開くことが出来ます。


セーフティ(SAFETY)
シールドレベル(Shield Level)

トラストレベルが低いユーザーのシェーダーやパーティクルを非表示にします。

基本的にはシールドレベル「Normal」を強く推奨します。

理由は様々ですが、フレンドになってしまえばシェーダーもパーティクルも全て見えますので「Normal」のままでも困ることは殆どありません。


ワールドポータル(World Portal)

プレイヤーがドロップ(Drop)したポータルの他に、ワールドに設置されているワールドポータルも存在します。

チュートリアルワールドでは「Himiko Avatar World」の他に数箇所のワールドポータルが設置されています。
そのため、「Himiko Avatar World」に行きたい場合はチュートリアルワールド経由でも行くことが出来ます。


自分を守るために

VRChatにも「荒らし」と呼ばれるプレイヤーは存在します。
他のゲームで遭遇した方も居るかも知れません。

そういった「荒らし」を行うプレイヤーに遭遇した場合の対処方法が載っています。

もし遭遇した場合は「関わらずに」「すぐ逃げる」ことを強く推奨します。


セーフモードにして「フレンド以外のアバター音量を切る」

デスクトップの場合はShift + Escでセーフモードになります。
VRモードでは各VR機器のコントローラーによって異なります。

セーフモードになると、画面上にテキストで教えてくれる。
画像は分かりやすくするために真っ暗なワールドで実行していますが、
実際には真っ暗にはならないので安心して下さい。

解除する場合は前述の「セーフモード」を実行して下さい。


おしまいに

これでVRChatの簡易的なチュートリアルと、チュートリアルワールドの解説は以上になります。

最後までお疲れさまでした。

ここから先はあなた自身で楽しみを見つけ出すこととなります。

まずは「挨拶」をして、フレンドを増やして行きましょう。

それからはフレンドとゲームをしたり、景色の良いワールドを巡ったり、自分でワールドを作ったり、楽しみ方は無限大です。

逆に「たくさんありすぎて何をしていいか分からん!」という方も多いです。
その場合は、それまでの自分の趣味と気の合う仲間を探して交流するのも1つの手です。

そこからゲームワールドに誘われたり、自分からフレンドにJoinするのも良いでしょう。

当Wikiではオススメのワールドを幾つか紹介していますので、そこを巡ってみると良いかも知れません。

それでは、良いVRChatライフを。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク